a20090121_2434.jpg

ズミクロンがやっと帰ってきました。
オーバーホール(分解清掃・文字入れ・レンズ清掃・ヘリコイドグリース入れ替え)です。
以前と比べてヘリコイドがやや重くなりましたが、これが正常なのでしょう。

といいうことはズミルックス-M 50mm(1995年)は軽いのでややスカスカという事です・・・
以前使っていたズマロンなんてとんでもなくスカスカということですか・・・
砂も噛んでいるので今年の年末にはオーバーホールに出します。

ノクトン 35mm 1.2 Asphericalですが、ヘリコイドもやや重いと思っていましたが、
このズミクロンと同じくらいです。
ライカレンズに比べて作りが悪いとの評価ですが僕には十分に思えます
しかし、この大きさの違いは凄い!
F1.2の魅力と、F2だけど小型軽量の魅力を比べると、僕には甲乙付けがたいです。
スポンサーサイト




kannri

にほんブログ村