2006-017.jpg

玉島ハーバーアイランドに初めて行きました。

ズミルックス50mm neopan400
スポンサーサイト



2006-016.jpg

高さは違いますが、パラグライダーの人たちが見ていた風景です。
いつまでも飛んでいたい気持ちがわかります。

ズミルックス50mm neopan400
昨今の銀塩からの撤退を気にしている訳では無いのですが、neopan400の
100フィートを2本注文しました。
現像液はフジドールE(1L)で、定着液はスーパーフジフィックス(2L)に
してみました。
デジカメ以上に撮ってみるつもりです。
2006-015.jpg

ズミルックス50mm neopan400
2006-014.jpg

気持ち良さそうに飛んでいたパラグライダー。
もっとよく見ようと真下の下津井のホテルの駐車場まで追いかけました。

ズミルックス50mm neopan400
2006-013.jpg

写した後で、縦だったか、横だったか忘れました。
たぶん横向きです・・・ 建物とか、山を入れておけば・・ねぇ。

ズミルックス50mm neopan400
2006-012.jpg

ズミルックス50mm neopan400
コニカミノルタの撤退を受けて各方面で静かな反応が有るみたいです。
フイルムの将来が短いとか悲観的な物が多いみたい。
個人的にはカラーフイルムはデジカメに変わっても何ら問題無いと
思いますが、モノクロフイルムは絶対に残ってもらいたい!!
もし、生産中止になると・・・困ります・・・

買う気は無いのですが、マミヤの会員になったりして・・
まだまだ出版業界では需要の多いブローニも頑張れぇ!!
2006-011.jpg

カラースコパー21mm neopan400
2006-010.jpg

カラースコパー21mm neopan400
2006-009.jpg

ズミルックス50mm neopan400
2006-008.jpg

シャッタースピード1/1000の絞り16で一杯一杯のシリーズです。

ズミルックス50mm neopan400
2006-007.jpg

エルマー50mm neopan400
2006-006.jpg

鶴形山の観龍寺にて

ズミルックス50mm neopan400
3655.jpg


修理から帰って来ました。
露出計ok、シャッターもokで完璧です。
レンズのカビは除去出来ました。 コーティングに跡が残りましたが
撮影には問題は無さそうです。

しかし、倉敷ではモノクロフイルムはneopan100の120しか売っていません・・
自家現像は出来るとして、スキャナーが有りませんので、しばらくは
同時プリントをして、プリントから読み込むしか有りません。
んん・・・ 滅多に使わない予感がします・・
2006-005.jpg

ズミルックス50mm neopan400
2006-004.jpg

ズミルックス50mm neopan400
2006-003.jpg

ズミルックス50mm neopan400
2006-002.jpg

倉敷駅前の椅子です。

ズミルックス50mm neopan400
2006-001.jpg

新しいレンズのテストをかねて、お散歩写真を撮っています。
やはり素直な良いレンズです。
何で不人気なレンズなのかが解りません。(^.^)

ズミルックス50mm neopan400

kannri

にほんブログ村